マラッカでぐだぐだ


 

マラッカ3日目。

この日は朝からスカイプにて日本のクレジット会社などに電話。クレジット会社の保険が適用できるかどうかの判断の基準になるので、睡眠薬強盗時の詳しい話をしなければいけないのだ。

まぁ一人の人に詳しく話さなくてはいけないのはすごい分かる。でも同じ会社で、担当者が代わる度に同じ事を繰り返し話さなくちゃいけないのは勘弁してほしい。

それ最初に電話に出た女の人に話したんだけど、、、とか、そういうのポリスレポートに書いてあるから、、、と何回思ったことか。このパターン日本の会社に多い傾向があるように思った。

自分じゃ判断できないから上司へ判断を仰ぐ⇒上司も判断できなかったからまたその上へ、その度に同じ事を聞かれることになる、みたいな悪循環。

 

スカイプ電話が終わった後は、明日の朝のバスのチケットを買いにバスターミナルへ。マラッカはバスターミナルがダウンタウンからちょっと離れているので、タクシーで移動(約500円)。

バスの目的地はペナン島。

シンガポールで再会したマレーシアの女の子が、地元であるペナンに帰るから、その時にペナンおいでと誘ってくれたからだ。

 

バスターミナルについて、マラッカからペナン行きのバスを探す。

たくさんのバス会社に問い合わせてみたが、なんと売り切れ。。

 

犠牲祭というイスラム教の祭りの時期と重なってることが影響したのだろうか。

マレーシアではクリスマスよりもこの犠牲祭の方が大きなお祭り事みたいです。

 

仕方がないので、クアラルンプール行きのバスチケット(300円)のみを買って、マラッカの中心部へ今度は公営バスを使って移動(30円)。

明日の移動に多少の不安を残す結果になってしまった。もうちょっと早くチケット買っておけばよかった。

 

市内中心部について、まずは昨日行ってなかったスタダイスというところへ。地球の歩き方にマラッカのシンボル的存在と書かれていたが、特段面白い所とは思わなかった。

 

中には博物館があって、色々な展示物が。一番かっけー!!!ってなったのは剣。中二病ですね。

 

スタダイスを出て、チャイナタウンへ。ジョンカーストリートという有名な通りで週末は大きなナイトマーケットが開かれるらしい。

残念ながら、週末ではなかったので昼に行ってお茶して帰ってきた。

ジョンカーストリートにある龍。マーライオンみたく口から水が出ている。

 

その後適当に街をぶらぶらして、教会を発見。ふーん。

 

もうやり残したことはなくなったので、ショッピングモールへ行って買い物。

必要だと思ったTシャツ、靴下(3足セット)、バスタオルセットを購入。 全部で1,500円くらい。安っ。

 

それでも時間が余ったので、ショッピングモールにある映画館へ。

適当にStolenという映画をチョイス。日本だとゲットバックという名前で11月に公開予定らしい。

 

そして映画の値段、7リンギット、約200円だ。日本の10分の1とか・・・。日本の映画高すぎだな、やっぱ。

字幕はマレー語と中国語。中国語の字幕は多少目で追うと理解の助けになるということが分かった。

 

英語に不安があったけど、理解しやすい簡単なストーリーだったこと、中国語の字幕の助けもあったことで、すんなり楽しめた。映画のチョイスは運ですな。

 

マラッカは2泊3日で十分だったな。マレーシアの友達もそう言ってたし。

この日は次の日のマラッカからペナンへの移動に備え早めに就寝。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 


 

作成者: muneyuki yokoi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。