マラッカを真面目に観光


 

マラッカの観光編。

まず宿を出てマラッカタワーというところに向かう。昨日タクシーの運転手が行ってて、とりあえずここに行ってみようと思ったところだ。

写真の車輪のようになっている部分が上下運動し、下から上に連れて行ってくれる。

 

順番待ち時の写真。イスラム教の学校の修学旅行か何かの団体と一緒だった。

 

タワーの上空から。かつてポルトガル、オランダ、イギリスの植民地だったこともあり、ヨーロッパのような街並みだ。

 

動画も撮ってみた。世界遺産の街並みです。

YouTube Preview Image

 

ちなみに観光地に来た時、一番最初に行くところはなるべく高いところで展望台があるようなところに行くようにしている。上から見てなんとなくの地理感覚と、ここらへん行ってみようみたいに思うかもしれないから。

 

次に行ったのは、街のシンボルっぽい教会。

途中で日本人の修学旅行生らしき団体に遭遇。マレーシアに修学旅行とか珍しいなと思ったので聞いてみると、

高校の修学旅行で、マレーシアに姉妹校があるからとのことだった。海外に修学旅行なんてうらやましい。

自分は北海道でしたね。北海道最高。

 

教会の下にあるサンチャゴ砦というところ。ポルトガル軍VSオランダ軍の時に、ポルトガル軍が作った大砲付きの砦らしい。

 

続いて行ったのは船の形をした建造物。ただの建造物だと思って入ったら中が博物館になっていた。

 

中には船の模型やらジオラマらがたくさん。かなりリアルに作られていた。大航海時代の話ですね。まったく世界史の話についていけてないのでちゃんと世界一周に行く前に買った本で復習したいと思います。

 

適当なところで昼飯食べてから次も歴史的建造物なところへ。

いまいち内部は面白くなかったけど、外側の公園がきれいに整備されてて良かった。

こういう自然的な写真の方が、なんだか撮っててテンション上がるのはなぜなんだろう。

 

そしてここで本日一番びっくりしたこと。巨大トカゲとの遭遇。全長50センチはあったと思う。

こんなのが普通に野生で生息してるとは。流石熱帯地域だ。

 

それから街のヘソであるオランダ広場へ。マラッカで画像検索するとたいていここら辺の画像が出てきますね。たしかにオランダっぽい。

 

それから最後にマラッカと言えばやはりマラッカ海峡。この果てしなく先はインドネシアなんだと思います。

 

あとは適当に街をぶらぶら。どこもかしこもヨーロッパ風で、ここが東南アジアということを忘れてしまう。

 

夜は特に行くところがないので、宿にてぐだぐだ過ごす。

マレーシアは基本イスラム教の国なんで、お酒がすごい高い。高いといっても日本で買う時と同じくらいなのだが、他のご飯とかと比較すると異常に高く感じる。

なんで、早寝早起きして出かけるみたいな生活がいいのかもしれない。

マラッカ、時間がゆっくりと感じられて、ふわーとした空気が流れてて、のんびり観光するのがお勧めです。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです(とりあえず嬉しいです)。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 


 

作成者: muneyuki yokoi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。