シンガポール放浪編


 

マニラからシンガポールへ。

セブパシフィックで4時間くらい、9,000円。

ご飯をネットで頼んどいたんだけど、自分からくださいって言わないと出てこないのね。自動的に出るもんだと思ってたから、結局到着間際になってからくださいって言った。

あと、途中でスッチーのお姉さんたちが歌うたったりしてたよ。遠足気分で楽しいよ、LCC。というかセブパシならではなのかな。

とりあえず今のところLCC派です。

 

さて、シンガポール到着。

 

都会!!!

 

変な人が声かけてこない、虫があんまいない、ゴミ落ちてない、路上生活者いない。

マニラとは180度くらい違いますね。

 

初日は宿見つけて、ご飯食べただけ。

宿泊費は約1000円で、食事は安く済ませば1日1000円くらいで余裕っぽい。思ってたより物価安いなーと思った。

 

2日目にとりあえず、街を歩こうということで、ぶらぶら。

最初の目的地はやはり、マーライオンではないでしょうか。

というかそこくらいしか知らない。。

 

がっかりスポットらしいですけど、まぁこんな感じかなーという感想。

 

マーライオンをたんたんと撮影。

YouTube Preview Image

 

マーライオン自体はそんな大したことない。

ただ、その周りの都会っぷりがすごい。

真ん中の小さいのがマーライオンです。それくらいの存在感。

それにしてもまるでマンハッタンのよう。

 

そしてこれが自分が泊ってるホテル(嘘)

船の形で有名なマリーナベイサンズというホテル、一泊の価格は自分の泊ってるドミトリーの18倍くらい。

中にはショッピングセンターがあったり、映画館があったり、フードコートがあったりでとにかくでかい。

 

気になるのはやはりカジノ。

お金6,000円くらいしか持ってなかったけど、見学ついでに一応行ってみた。

 

入場にパスポートが必要で、なかなかの大きさ。マカオのカジノに雰囲気近いんじゃないでしょうか。

自分の好きなテキサスホールデムあるのか?と、受付のお姉さんに聞くと「NO」と即答された。冷たい。

テキサスホールデムボーナスとかいう客対カジノ側のゲームはあったんだけど、いまいちポイントがつかめなかったので、やってない。

 

客対客のようなゲームと、客対カジノ側のゲームって全然構造が違うんですよね。

客対客は、麻雀のように、場代で儲かる仕組み。カジノとしては1日の収益は人件費等諸経費を除けば100%黒字になる。

テキサスホールデムも、客が出した総額のチップの数パーセントを場代として徴収する仕組み。

 

この客対客だと、場代を入れて長い目で見ても勝ち越せる人間が出てくるというところがポイント。

客対カジノだと長い目で見れば、必ず負けるようにできてるから、ここは大きな違いだと思う。

 

客対カジノのゲームは、1日の収益でみると赤字の日とかもあるんじゃないかなー。カジノの収益の8割は大金を賭けるVIP客から来るもんだと想定して、そのVIP客の勝敗によって1日の収益額が大きく動きそう。

最大損失額を計算して、キャッシュアウトに耐えうる充分なキャッシュを蓄えているんだろうな。カジノのリスク管理の仕組みとかちょっと面白そうで興味ある。

 

話がそれましたね。

ただ単に帰るのもあれなので、カジノのゲームとしては最も人気があるであろうバカラをやってきました。

「なぜバカラは人気があるのか」ということをいずれ記事にしたいと思います。人間の心理というかメカニズムというか、その辺が絡んできててちょっと興味出たんで。

 

ミニマムベッドが約1500円の電子卓でプレイして、約2,500円勝ち。2日生活できるね。

 

カジノを後にして、次に行ったのはリトルチャイナ。

原宿みたいでめちゃくちゃ活気がある。

なんか中華料理食べようかなと思ったけど、結局マックに行ってしまった。

いや、最近中華料理っぽい麺しか食べてなかったので。

 

続いて電車に乗ってリトルインディア。

リトルチャイナからリトルインディアまで電車で3駅、数分しか離れてない。面白いね。

なんかカラフルだった。

せっかくだから、インドカレー食べて帰ろうかなーと思ったけど、マック食べたばっかでお腹いっぱいだった。

別にそこまで食べ物には興味ないんで。

 

シンガポール、最初は都会キターくらいでテンションあがったけど、東京みたいであまり旅っぽくないのよね。ちょっとマニラが恋しい。

ただ友達に会う予定とかあるんで、しばらくはシンガポールに滞在予定です。

インドネシアに日帰りで行ってみようかなー。

 

久しぶりに旅ブログっぽく時系列で書いてみました。

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです。

1日1クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 


 

作成者: muneyuki yokoi

“シンガポール放浪編” への 5 件のフィードバック

  1. マニラで会った小池です。
    セブパシのCAが歌うクイズは楽しいよね!
    ブログ楽しみにしてます。

  2. 意外にも、空港付近の夜の町は変貌するシンガポール、その衝撃に驚かされた事が。シンガポール=クリーン・知的それは幻想か、本当か?

  3. >小池君
    ありがとう!
    あれってどういうルールだったの?
    なんか適当に手上げれば勝ちみたいな雰囲気だったんだけど。

  4. たぶん曲名を当てるゲームだったんじゃないかな。なんかセブパシの袋が景品だったよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。