マニラの病院、驚いた事


 

体調悪いの続いてたので、病院行ってきた。微熱だったのでまず普通の風邪だろうと思ってたけど、蚊に刺されまくってるのが若干不安になったので、一応ね。今はちなみに虫除けを買ってそれをつけてます。

日本興亜の保険手帳見て、キャッシュレスで受診可能な病院を探してると、見覚えのある土地名があったのでそこに。

 

予約しないで普通に保険証見せると、普通に診察してくれるようだ。

 

まず病院に着いて驚いた事は、体重計がデジタルでなくアナログ式だったこと。重りを用いて平行にするような計りのイメージ。

これが首都の病院なのか。

 

次、廊下で待たされていて、部屋に順番に呼ばれるのかと思ったが、その廊下で診察が始まった。

なるほど、部屋を節約できていいアイディアですね。

 

そして最終的にかかった時間・・・3時間半。

仕事もっとてきぱきやろうぜと思ってしまう。フィリピンの警察行った時も思ってたけど。

 

診察結果は普通の風邪らしく、薬の処方箋をもらって終了。合計3,500円くらいの診察代を保険のキャッシュレスで使用。

薬は近くの薬局に行って、処方してもらったんだけど、保険の適用がないらしく、自腹で800円支払った。

こういうのも保険会社にレシート出せば保険金出るんだろうけど、800円くらいじゃさすがに面倒くさい。

 

その薬を飲んで、今はだいぶ回復したっぽい。

 

あとは追加で以下、マニラで驚いた事とか面白かった事とか。

 

日本のパクリの店が多い

まんまAKB48という名前。

店の中をちらっとのぞくとAKB風のコスプレをした子がいました。

 

焼肉じょじょえん!!でも漢字が違う。。

 

いろいろな野生生物がいる

野良犬、野良猫はもちろんのこと、一番驚いたのは、コンビニの前にでかい蛇が死んでたことです。

こんなの生息してるのかよ、首都。。

野良犬、野良猫は日本のより、やせ細ってる気がしますね。

 

ストリートファミリー

上記のAKB48の店の通りにもたくさんの路上生活してる家族がいた。

お金ちょうだいって子供が寄ってくることがたくさんあるんだけど、最初は、普通に「うざったい」くらいににしか思っていなかった。

けど、日本人をはじめとする外国人がカラオケで1回に使うお金で路上生活家族が1ヶ月暮らせるお金なんですよね。そう考えると、お金ちょうだいって寄ってくるのはむしろ当たり前の行動に思えてしまう。

ともかく考えることは多かったですね、マニラ。

 

ちなみにここの客引きや物乞いは結構アグレッシブで、店でご飯食べてるときに、ガラス窓をたたかれてまでよってきたことがありました。

でもみんな楽しそうに生活してるんだなぁ。

日本は楽しい??

 

あと一回フィリピン編は更新します。

 

世界一周ブログランキング参加してます。

下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 


 

作成者: muneyuki yokoi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。