防犯カメラの犯人画像


 

ポリスレポート(事故証明書)を貰いに再びマニラ警察へ。

今回は書類も揃っていたので、すぐ終わるのかなーなんて思ってたけど、午後1時に終わって6時にようやく解放。

何をしにマニラに来たんだか・・・。

 

前々回の記事の通り、自分が最初に犯人と接触した場所はマラテ地区という場所のセブンイレブン。

場所を特定したことを警察に伝えて、防犯カメラの画像を見てましょうと自分から提案した。

すぐに警察は、何かしらの許可証を発行し、合計4人の警察官と一緒にそのセブンイレブンへ。

最初は、タクシーで行くかって話になって、その際はお前が金払えって言われて、まじかよって思ってたら冗談だったみたいで、普通に警察の車で行った。

この人たち、何が本音で何が冗談だかたまに分からなくなることがある・・・。楽しいっちゃ楽しいけど。

 

セブンイレブンについて、防犯カメラの動画を確認してもらうと、自分も映っていたし、もちろん犯人も映っていた。

今考えると犯人も用意周到だったようで、帽子を深くかぶっており、防犯カメラの画像には顔がばっちり映っているというわけにはいかなかった。

でも結構自分なりにはグッジョブな提案だったと思うんだよね。

 

実は警察に最初行った時は、保険金詐欺を俺がしようとしてんじゃないかと、ちょっと疑いの目で見られていたらしいんだけど、一応証拠動画もあって納得してもらえたっぽい。

たしかに、自分自身でお金を引き出して、睡眠薬強盗に合いました、って言って保険金が簡単に貰えてしまえばおかしい話だもんね。

 

そんで、警察に戻ってようやくポリスレポートの作成に取り掛かる警察官。

しかし、これがすごい遅いんだ。

 

適当な歌を歌ったり、日本語で「おかま」ってどういう意味って聞いてきたり、ちょっとタバコ吸うわって休憩したり、小澤マリアの話題で盛り上がっていたりで、なかなかできあがらなかった。

 

そんなこんなで5時間かかって無事ポリスレポートは無事ゲット。

ちなみに自分が通っている警察は奥の方に見える青い建物です。

しかし、こっちの人は本当楽しそうに(適当にとも言うけど)仕事してるんだなーと感じた。

ヘイ、フレンズというノリで一緒にセブンイレブン行った全員の携帯番号を教えてもらったり、今度プライベートボディガードをしてやるとも言われたね。

日本の警察の厳格さとはかなり違うように思った。

 

これでようやく解放されたかなーと思ってたら、明日もう一回ここに来て、犯人の似顔絵を描くのに協力しろとのこと。

いやー6人も人物がいたんですけど・・・。頑張って思いだすしかない。

しかし、それを英語で説明するのもすごい大変そうだなぁ。。

ということで明日も警察に行ってきますノシ

 

世界一周ブログランキング参加してます。下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 


 

作成者: muneyuki yokoi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。