60万円を取り戻す


 

起こった事は仕方が無い。

これから最善を尽くすしかない。

 

まずはシティバンクやクレジットカード会社、保険会社にスカイプで相談しまくった。

スカイプってかなり便利なんですよ、1500円のクレジットを購入してもう既に5時間くらい電話している。

 

フィリピンの日本大使館にも出向き、相談してもらった。

大使館んの人曰く、睡眠薬を使った強盗はよくあるそうだ。

ポリスレポートを貰える警察を教えてもらったので、明日行ってこようと思っている。

 

結果として、クレジットカードカードは全て機能を停止、シティバンクのみpinコードの変更を行う事になった。

クレジットカードがないとなると、飛行機を取るのが難しいと思うので一旦日本に帰らざるを得ないんだろうなと思っている。

海外でクレジットカードを再発行できればいんだけど。。それも難しそうだ。

 

昼は上記のような手続に追われ、夜はほとんどカジノにいるという生活が始まった。

ああーーもうどうでも良くなってきたという気持ちもちょっとはあったかもしれないが、何となく勝てる気がしていた。

 

1日目は前回の記事通り20万勝ち。

 

2日目も同様にほとんどブラックジャックで勝てて20万勝ち。

いや、これは本当についている。

ブラックジャックについては、マニラのカジノではカウンティングができない。

ブラックジャックマシンを使っていて、どこがカードのセットの切れ目だか分からないからだ。

 

カウンティングというのは簡単にいうと、ブラックジャックの数字を簡易な方法で覚えていって、自分に有利な場面がきた時に大きく賭けて、その他は小額で賭けるといった方法だ。

 

それが使えないとなると、ブラックジャックは、自分たちが最高に合理的な判断をしたとしても長期的に見れば確実に負けるようなシステムになっている。

おそらく回収率でいうと98%くらいなんじゃないかな。それでも宝くじの50%や日本の競馬の75%なんかよりは、割のいいゲームだけれど。

 

俺は、合理的なシステムに従ってブラックジャックをやっていて、インシュアランス、ペア賭け、イーブンマネー、などは割に合わないので絶対にやらない。淡々と毎回1万円を賭けていっている。

 

1日目と2日目で40万円勝てた。ここらでやめるべきかなと思った。60万取られて、40万カジノで返ってくれば被害額は20万で済むし、ここらが潮時かもしれなかった。

 

でも、俺は3日目も同じような行動を取った。むしろ行くしかなかった。

それほど、自分が被害にあったのが悔しかったし、申し訳なかったし、信じられなかったから。

60万という金額はもちろん真面目に働けばすぐに貯まる金額ではあると思う。それでも勝って取り返したかった。

 

いつもと同じハイアットホテル3階のブラックジャックの台に座って、いつも通り淡々と1万円を賭け始めた。

 

結果、3日目も20万勝ち。

3日で約60万勝つことが出来た。内訳はポーカー4万、ブラックジャック56万。

ポーカーは守りを固めればある程度勝てることができるんだけど、ブラックジャックは完全に運だ。

 

世界一周の二日目で60万円取られたけど、その後のカジノで60万円取り返すことが出来た。

事実は小説より奇なり。

かなり心は救われた気がするよ。

 

メンタルも復活したので、これからは安全に最大限気をつけて何とか世界一周は達成したい。

クレジットカードがないので、いったん日本に帰って体制を整える可能性は高いけれども。

これからはようやくフィリピンのマニラを楽しめそうだ。

 

話は全然違うが、この写真の店が気になる。ポーカーの店なんだろうか。。

 

世界一周ブログランキング参加してます。下記の大きいバナーをクリックしてもらえると、自分にポイントが入って上位に行ける仕組みです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 


 

作成者: muneyuki yokoi

“60万円を取り戻す” への 12 件のフィードバック

  1. すごい!ついてるんだかついてないんだか分からないが良かったですね^^

    気をつけて旅行楽しんでください☆彡

  2. とりあえず元気になったみたいでよかったよ

    正直、コント?って思うくらいのネタの宝庫だけどお互い気を付けて旅しようね♪

    関口

  3. >しぃさん
    ありがとうございます、ついていると思いたいです。

  4. >関口さん
    いや、本当一人劇場状態でした。
    そちらもお気をつけください。

  5. 60万取り返せるとは恐るべし。真面目に働けばすぐ稼げるというのも恐るべし!!!

    1. いやー、運が良かったです。悪いことの分だけいいことが返ってくるのかな、なんて思ったりしました。

  6. 私も2012年暮れにマニラで睡眠薬強盗に会いました笑
    結局キャッシュカードに保険もついてたみたいでほぼ戻って来たので被害額はそんなに多くなかったんですが…。

    興味深かったのが、警察に被害届を出しに行った時に日本人向けの新聞社の記者がいたんですが、そこで、60万をギャンブルで取り戻した人がいたって聞いてたので、おや?と思ってメッセージ送りました笑

    1. こんにちは。
      その話はおそらく自分ですねw
      新聞にカジノの話も書いてもらって、今じゃいい飲みの時のネタになっています。

  7. ブログ、楽しく拝見させていただいてます。
    この写真は、今は移転したマスターズポーカーですね。
    地代が高かったらしいです。
    自分は去年の年末に、ここでプレイしました。おーって感じです。
    レートの低い地元のポーカールームにあっては、100-200(時折オートストラドルあり)が立ち熱い戦いがありました。カジノとは違ってレトロな雰囲気もありますね。
    マニラは、危ないけど面白いところでした。
    お一人でのサバイバル、そして冷静なトラブルの対処流石です。

    1. >copicさん

      ありがとうございます。
      マスターズポーカー移転したんですね、懐かしいです。
      また、機会があればマニラ行きたいなぁとは思いますが、危ない目はもう勘弁ですね。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。