世界一周に行く前に読んだ本9冊

On 09/19/2012 by muneyuki yokoi

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所でビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


 

世界一周に行く前に読んだ本のまとめ。これらは全て電子化してiPadに入れて持っていきます。

 

世界一周についての本

してみたい! 世界一周 吉田友和著 松岡絵里著

夫婦で世界一周した方の話。しかももう2周してるらしいです。世界一周の全体像がよく分かりました。

世界一周ってなんぞやって時に最初に買った本。

 

はじめての世界一周 吉田友和著 松岡絵里著

こちらも上記と同じ方の著書。こちらは世界一周航空券の使い方などが載っており、どちらかというとどうやって世界一周するの?とか、世界一周の費用は?とか実務的なことが書いてある。

 

行く場所を決めるために読んだ本

すべて見える世界遺産 ロムインターナショナル

世界遺産ってどんなのがあるんだろうなーと思って購入。全ての世界遺産が網羅されてるので便利。全部制覇するのは多すぎて無理だなーと思った。

 

死ぬまでに絶対行きたい世界の旅 小林克己著

ここだけは行っとけというコンセプトで300の場所を紹介してくれている。結構に参考になった。旅行中もiPadに入れて、ここだけは外さないってとこは行けるようにしたい。

 

世界史についての本

旅行に行った時に後悔することの上位に入ってくる「もっと世界史を勉強しとけば良かった」。そう思わないために、少しは世界史を勉強してる。

 

もう一度読む山川世界史

世界史の有名辞書のまとめ本のような物。文章がほとんどで読むのがつらい。まだ全部は読み切れていない。ただ真面目に読んでいくと勉強にはなりそう。

 

一冊でわかるイラストでわかる図解世界史 SEIBIDO MOOK

題名の通り、ビジュアルメインで世界史を説明してくれる。世界史初心者に近い自分にはこっちの方が読みやすいと感じた。

 

三国志 横山光輝著

三国志の漫画です。中国行く前に読んどこうかと思ったので。「孔明の罠」ってこっから来たんだなーとか、饅頭の由来とか、この時代の戦争とか色々面白かった。歴史うんぬんよりも普通に楽しめる作品だと思う。

 

 旅行記

深夜特急1~6 沢木耕太郎著

言わずと知れた超有名作品。文章がすごいかっこいい。名言もたくさんある。自分は気になった言葉に付箋を付けながら読んでたら、付箋の数がすごい事になってた。

 

タビロック ひー ぐーすか著

夫婦で世界一周に行き、旅の途中でマラリアで亡くなった方のブログ本。楽しそうな旅本なために、結末が悲しすぎる。けど、気は引き締まった。

 

その他、世界一周についてのお勧め本ありましたら、コメント等ください!

 

ランキング参加してます。下記クリックしてもらえるとランキングが上がる仕組みです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ にほんブログ村

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。