海外の治安

行き先を決める時に考慮しなければならないこと、その国の治安。

どういう基準で、この国に危ないとかここは行っちゃだめとか決めればよいだろうか。

 

まず、基本となるのは、外務省海外安全ホームページ。各国の安全状況を地域ごとに、

  1. 危険情報なし
  2. 十分注意してください
  3. 渡航の是非を検討してください
  4. 渡航の延期をお勧めします
  5. 退避を勧告します。渡航を延期してください

と分類されている。

ただし、外務省の安全ホームページは、政治的状況やテロ、紛争・戦争、疫病の情報が多いが、本当のところの治安はよく分からない。

例えば、最近のルーマニア女子大生殺害事件は、ブカレストで起こった事件だけど、外務省ホームページだと、特に危険情報はないとのこと。

 

もうひとつ治安の基準として自分で参考にしてるのが、国ごとの殺人発生率。

色が濃い国ほど人口10万人当たりの殺人事件件数が多いことを表している。

出典:http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_countries_by_homicide_rate

 

ちなみに殺人率が高い国1位は、ホンジュラスだけど、その発生率は、人口10万人当たり91.6件。

日本は人口10万人当たり0.4件。単純計算で、ホンジュラスは日本の230倍殺人事件が起こりやすいってこと。

 

こうして見るとやはり日本はすごい安全な気がする。お隣の国、韓国でも殺人率2.6件、日本の6倍。

どこに行くにも、日本にいる時よりは慎重に行動しないとね。

 

世界の安全度とは関係ないけど、上の殺人率の表と下記のジニ係数(貧富の差が大きいほど値が大きい)に、相関があるような気がした。南アフリカとか中米とか高いもんね。

出典:http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_countries_by_income_equality

 

あとは、ガイドブックやインターネットでこつこつと情報を取ってくるしかないかな。

海外に駐在している人が作った治安の口コミサイト地図のようなものがあったらいいなー。この通りは近寄るな、とかが日本でも事前に分かるといいね。ニーズあるかな。

 

ランキング参加してます。下記クリックしてもらえるとランキングが上がる仕組みです。よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ にほんブログ村

 

スポンサーリンク

 

作成者: muneyuki yokoi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。